ここから本文です

札幌5連敗…鹿島に0発3失点「力の差感じた」監督

6/17(土) 22:09配信

日刊スポーツ

<明治安田生命J1:鹿島3-0札幌>◇第15節◇17日◇カシマ

 北海道コンサドーレ札幌が5連敗を喫した。

【写真】札幌兵藤「超鬼門カシマ」へ5戦ぶり白星イメージ

 前半2分、15分、30分と失点。後半はシュート10本と攻め立てたが無得点に終わった。

 主将のMF宮沢裕樹(27)は「1、2点目は人数がいた分、得点した選手へのアプローチが薄くなった。あとはボールロストからのカウンター。そういうときのバランスも取っていかないと。押し込んだときの最後の精度も足りない」と複数の課題を挙げた。

 四方田修平監督(44)は「立ち上がりの一瞬をつかれた失点。そういうところを点につなげてくる。力の差を感じた。ただ、選手は失点をしても、崩れずにやってくれたし、後半はそういう気持ちがチャンスにつながっていた。下を向いている暇はない。次に向けて準備をしたい」と前を向いた。

最終更新:6/17(土) 22:26
日刊スポーツ