ここから本文です

古代米の田植え式

6/18(日) 6:23配信

関西テレビ

関西テレビ

徳島県で唯一の村・佐那河内村では、特産品である古代米の田植え式が行われました。

佐那河内村の田植え式には地元の住民など約30人が集まり、古代米の豊作を願いました。

米の産地でもある佐那河内村では、過疎化が進む中で村を活気づけようと、古代米の栽培に取り組んでいます。

古代米は稲の原種で白米に比べ栄養価が高く、味噌やドレッシングなど様々な商品に使われ、インターネットなどで販売されるということです。

田植え式には地元の高校生も参加し、一つ一つ丁寧に苗を植えていきました。

【高校生】「楽しかった」
【女性】「足がなかなか抜けないようになるので、足腰がフラフラで」

植えられた古代米は10月に収穫されます。

最終更新:6/19(月) 11:54
関西テレビ