ここから本文です

優勝の向田、自分許せず涙 19歳「ポスト吉田沙保里」

6/18(日) 0:05配信

朝日新聞デジタル

(17日、レスリング全日本選抜選手権・女子53キロ級)

 女子53キロ級決勝で圧勝した向田が泣いた。世界選手権の切符を、ほぼ手中にしたからではない。第2ピリオド序盤に加点後「課題にしていた守り(の姿勢)に入ってしまった」自分が、許せなかったからだ。

 ポスト吉田沙保里の呼び声高い19歳は、昨春からジュニアの大会を含め、国内外で10大会連続負けなし。その間、55キロ級の世界選手権で女王にも輝き、周囲からの注目も高まるばかりだ。「追われる立場になって不安や緊張が出て思うように攻められなかった」

 勝ち続けているからこそ現れた新たな壁。「沙保里さんは何点とられても取り返すほど気持ちが強い。精神面を見習って、練習ももっとします」。覚悟を決めた声で、言い切った。

朝日新聞社