ここから本文です

韓日国会議員がサッカーで交流 ソウルで試合

6/18(日) 10:21配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の国会議員によるサッカー大会が17日午後、ソウル・国会運動場で開かれた。大会には両国の議員40人余りが参加した。

 韓国国会の丁世均(チョン・セギュン)議長は祝辞で「冷え込んだ両国関係は、韓国の新政権発足により改善を模索する動きがあり幸いだと思う」とした上で、同大会が両国関係改善の契機となることを願うと述べた。

 試合は前後半30分ずつ行われ、両チームは激しい攻防戦を繰り広げた。韓国議員チームは前半早々に先制点を許し、後半も1点を奪われた。後半終盤に1点を取ったが追いつくことができず1―2で敗れた。

 両国議員は試合後、笑顔で握手を交わすなど、終始和気あいあいとした雰囲気のなか親睦を深めた。

 大会は1998年に始まったが、両国関係の悪化などにより2006年の第7回以降中断していた。2015年の国交正常化50周年を機に再開され、同年は6月と11月の2回にわたり開かれた。今回は1年7か月ぶりの開催となった。

最終更新:6/18(日) 13:37
聯合ニュース