ここから本文です

NIE実践指定に14校 静岡県推進協が総会

6/18(日) 7:46配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 新聞を学校教材に活用するNIE(教育に新聞を)の普及に取り組む静岡県NIE推進協議会は17日、静岡市駿河区の静岡 新聞放送会館で総会を開いた。実践指定校を前年度より1校増枠し、特別支援学校を含む14校を選定した。

 安倍徹会長は「近年の教育現場は“開かれた”がキーワード。多様な立場からの協力を得ながらNIEを盛り上げたい」とあいさつした。

 実践指定校からの要望を受け、小中学生向け新聞と英字新聞をルールを定めて提供するほか、担当教諭にメールなどで助言する「実践指定校担当アドバイザー制度」の導入を正式決定した。総会後、日本新聞協会NIEコーディネーター関口修司さんが「新学習指導要領とNIEの授業」をテーマに講演した。

 実践指定校は次の通り。

 新規 浜松西都台小、富士宮西富士中、静岡観山中、川根本町本川根中、遠江総合高、静岡聴覚特別支援学校▽継続 富士宮上井出小、静岡井宮小、森小、裾野富岡中、浜松可美中、三島南高、静岡聖光学院中・高、東海大付属静岡翔洋小

静岡新聞社