ここから本文です

【速報】松山英樹は後半に失速 「71」でホールアウト

6/18(日) 7:45配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇海外メジャー第2戦◇全米オープン 3日目(17日)◇エリンヒルズ(ウィスコンシン州)◇7845yd(パー72)

エリンヒルズから直送!「全米オープン」フォトギャラリー

首位と2打差の8位タイから3日目をスタートした松山英樹は、4バーディ、3ボギーの「71」でホールアウト。通算6アンダーは、終了時点で首位と5打差の15位タイの位置にいる。

序盤の2番でピンそば1mにつけてバーディを先行。8番でも約200ydからの2打目をピンに絡めて2つ目とし、首位と1打差で後半へ折り返した。だが、直後の10番では3パットとして29ホールぶりのボギー。その後も2日目は冴え渡ったパットを決めきれず、13番(パー3)、15番とボギーを重ねた。

通算11アンダーで首位に立つのは、ホールアウトしたジャスティン・トーマスと、14ホールを終えたトミー・フリートウッド(イングランド)。トーマスはメジャー最少ストロークタイの「63」をマークし、この日9アンダーは18ホールの大会最多アンダーパー記録を1打更新した。

小平智は通算1アンダー、宮里優作は通算2オーバーでホールアウトした。