ここから本文です

「トーマス号」今年も会えたね! 大井川鉄道、半年ぶり運行

6/18(日) 7:42配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 大井川鉄道(島田市)の蒸気機関車(SL)を使った「きかんしゃトーマス号」の今季の運行が17日、始まった。約半年ぶりに登場したトーマス号は、勢いよく煙を噴き上げながら初夏の大井川沿いを駆け抜けた。

 新金谷駅で開かれた出発式には、トーマス号とバスのバーティーが登場。同社の前田忍社長や登場キャラクターのトップハム・ハット卿らがテープカットを行った。川根本町の千頭駅近くの千代橋歩道橋では、住民約30人が歓迎の横断幕を掲げ、列車に手を振って出迎えた。

 トーマス好きの2児を連れて訪れた女性(29)=愛知県=は「風が気持ちよく、沿道からの歓迎もうれしかった」と笑顔を見せた。

 トーマス号は10月9日までの週末を中心に新金谷駅-千頭駅間の約37キロを1日1往復する。7月22日から赤いボディーの仲間「ジェームス号」も加わる。

静岡新聞社