ここから本文です

J2 水戸、堂々4連勝

6/18(日) 5:00配信

茨城新聞クロスアイ

明治安田J2第19節第1日(17日・ケーズデンキスタジアム水戸ほか=10試合)水戸は千葉に3-1で勝利し、2012年4、5月以来、5年ぶりの4連勝を飾った。また12戦無敗でクラブ記録を更新した。通算成績は8勝7分け4敗、勝ち点は31で、順位を7位に上げた。

水戸は前半39分、右サイドを駆け上がった浜崎のクロスを佐藤和弘が落とし、最後は橋本がゴール左上隅にシュートを突き刺した。後半は開始20秒に佐藤和弘がペナルティーエリア右手前からミドルシュートを決めて加点。17分には林が今季10点目を決めた。

■空いた空間で優位に 水戸・西ケ谷監督
前線で(プレスの)スイッチを入れてアクションを起こせた。攻撃に切り替わったとき、空いていたスペースで優位に立てた。持てるものを全て出していく作業を続けたい。

■水戸・橋本
みんなで1試合ずつ取り組めている結果。チームのやるべきことをやりつつ、個人の特長を出せている。

茨城新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ