ここから本文です

柏木由紀が、AKB48総選挙“裏生配信”で告白。 「渡辺麻友の卒業は聞いていた」

6/18(日) 19:08配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

6月17日、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」(ショールーム)にて、 見届け人に柏木由紀、 解説にトップリード、 光文社編集長の青木宏行氏を迎え、 16時~22時までの6時間にわたって『第9回AKB48総選挙SHOWROOM裏生配信』が配信された。

【詳細】他の写真はこちら

今回、 台風の影響で会場が沖縄県豊見城市中央公民館へ変更となり、 SHOWROOMも同会場のロビーで配信することに。 開票が始まるまでは、柏木を中心に総選挙についてトークが繰り広げられた。

総選挙前はどんな心境になるのかを聞かれた柏木は「覚悟を決める時間。 前日までドキドキしていて、 投票してくれた人に感謝の気持ちを持ってやるしかないって思っています」と振り返る。

いよいよ順位の発表が開始され、 4人は会場の様子を見ながら実況。 研究生や若手メンバーの躍進に驚く面々。 ランクインしたメンバーは、 柏木らの元に来て喜びのコメントを語った。

まずはアップカミングガールズに選出されたNGT48勢が配信ブースに。 71位の加藤美南は「去年76位で順位が上がってうれしかった。 世界の加藤になりたいと思っていますし、 新潟を世界に広げるパイプ役になりたいです」と願望を明かした。

ほかにも、 研究生で70位にランクインした宮島亜弥は「投票してくれた方、本当にありがとうございます。 ファンの人が暖かくてうれしかったです。 今度は私が恩返しをしていきます」と力強く宣言。 柏木は彼女たちを見つめ、「おのおの悩んでいたり頑張っている姿を見ていたので、 今日は笑顔が見られて、おばさんうれしい!」と茶目っ気たっぷりに総評した。 このほかにも、ランクインしたAKB48、 SKE48、 HKT48のメンバーが訪れ総選挙の感想を語った。

続々と順位発表がされる中、 続いて49位~64位に入ったフューチャーガールズから、 これまで名前が呼ばれなかったNMB48メンバーが登場。 昨年圏外となり苦汁を味わった市川美織は「去年ギリギリ圏外(81位)でしたが、 今回は20もランクアップ(61位を獲得)しました。 復活できて良かったです。 初めて総選挙で名前を呼ばれた感覚になりました。 さや姉の次はレモ姉だぞということで頑張ります」とコメント。 60位の渋谷凪咲が「感極まってます」と感動すれば、 57位の谷川愛梨は「投票してくださった皆さん、ありがとうございます。 期待に応えられるように頑張ります」と感謝の言葉をコメント。 このほかにも、ランクインした別グループのメンバーが続々と登場した。

33位~48位のネクストガールズが登場。 HKT48グループからは40位に田島芽瑠がランクインし「皆さんが力をわけてくれたので、一緒に笑えました」と話し、 38位の冨吉明日香は「去年42位でうれしさとありがたい気持ちでいっぱい」と笑顔で振り返った。 37位の矢吹奈子は悔しさを滲ませながら「悔しいけど…でもランクインできたことはうれしいです」とコメント。 このほかにもたくさんのメンバーが訪れ、喜びの気持ちを語った。

17位~32位アンダーガールズに23位でランクインしたのはNGT48の中井りか。 「24位が目標だったので、 ファンの皆さんのおかげです。 公約でSHOWROOM24時間配信を約束しちゃったんですけど、 どうしましょう!」とうれしい悲鳴を挙げていた。

続いて19位のAKB48の峯岸みなみが登場。 圏外からの大躍進ということで「速報で初めて圏外を経験して、今までいろいろ辛いこともあったけど、まだ辛いことがあるんだって思いました。 だから19位はすごくありがたかったです。 コメントは巻かれたけど(笑)、 ここで話してスッキリした」と清々しい表情を見せた。

続いて選抜入りしたメンバーも柏木らの元に駆けつける。 選抜メンバーのキップを最初に手にしたのはNMB48吉田朱里。 16位を獲得したということで「アンダーで名前呼ばれなかったので、 そこで(確信して)涙しました。 だから笑顔でコメントできました」と心境を明かした。

15位の高柳明音は、「速報で56位だったので選抜入りできてホッとしています。 今までの総選挙で、今年がいちばん楽しかったです」とコメント。 14位の古畑奈和はファンに感謝を述べつつ「17位まで発表があったときに手足がしびれてきて…。名前を呼ばれたときはビックリしました」とSKE48の両メンバーがランクインを喜んだ。

13位にランクインしたNGT48本間日陽は驚きを隠せないようで、 柏木がフォローに入る。 柏木は、 トップリードから「お母さんみたい」と例えられるほど献身的にサポート。 本間は昨年の柏木の総選挙でのコメントを引き合いに出し「選挙は魔法があるって言っていましたが、 本当にかかりました」と話した。

NMB48の白間美瑠は12位になり「選抜に入れてうれしいです。 さや姉も、私が支えるからってラインくれたりして、 自信を持って臨めました!」と振り返った。 続いて11位のAKB48・高橋朱里は「去年選抜入りして満足している部分があったんですけど、 今回で自信もついたので、 ひとつ上の存在になりたいです」と宣言した。

10位のNGT48・北原里英は「近くにいるNGTのメンバーが(自分のために)ずっと祈ってくれていて、それがうれしかった」とコメント。 9位のAKB48・岡田奈々は「すごい数字だと思うんですけど、悔しいですね。 神セブンを狙っていたので…」と悔しさを語ったが、STU48も兼任していることから、 メンバーの紹介もした。

8位にランクインしたSKE48の惣田紗莉渚は「17位が終わった時点でランク外じゃないかと不安でした。 選抜用のコメントしか用意していなかったので」と発言。 神セブンに初ランクインしたのは、AKB48の横山由依。 「やったー!」と、柏木と抱擁をかわし「3年前くらいからファンの方と目標にしていたので良かったです」とうれしさを爆発させた。 6位にランクインしたSKE48の須田亜香里は「早くみんな(ファン)に会いたいです!」と笑顔を見せた。

柏木を見てホッとしたのか、涙を浮かべてコメントしたのはNGT48の荻野由佳。 5位にランクインし「すごい幸せです!」と話すと、 総選挙のコメントを見ていた柏木は「贔屓もあるかもしれないけど、いちばん泣いた」と明かした。

4位に入ったのはHKT48の宮脇咲良。 「選抜ってこんなに難しい壁なんだなって改めて思いました」と語ると、柏木は「来年はさくらの年になる」と発言。

いよいよベスト3。 3位は松井珠理奈。 悔しさをみせたものの「来年こそはチャンピオンになりたいです」と力強く宣言すると、そのパフォーマンス力やコメント力を、柏木が称賛した。

2位の渡辺麻友はグループ卒業を発表したこともあり「あと半年ありますし、 笑顔で終わりたいので応援よろしくお願いします!」と切望。

柏木は「今回総選挙を辞退するって話をしたときに、 実は…ってことで聞いていた」と渡辺から卒業報告を受けていたことを告白。 実際に総選挙で渡辺がコメントをしているときもボロボロと涙をこぼしており、 2人の絆を再確認できるシーンとなった。

そして2位と約10万票差で1位になったのは、HKT48・指原莉乃。 喜びの言葉のあとに、 総選挙で渡辺と話をしたと言い「(柏木と指原の)2人を置いて行くのが辛いからちょっと考え直したこともあるって言ってくれた」と裏話を披露した。

6時間にわたって配信された番組もいよいよエンディング。 最後に総括を任された柏木は「初めて外から見ましたけど、AKB48グループってすごいなって改めて思いました」と吐露。 俯瞰で見たことでポジティブな気持ちをもらえたと話したところで、 『第9回AKB48総選挙SHOWROOM裏生配信』は幕を閉じた。

(C)SHOWROOM Inc.

番組情報
『第9回 AKB48 総選挙 SHOWROOM 裏生配信 SP』
MC:柏木由紀(AKB48 NGT48 兼任)、トップリード ほか
ゲスト:第9回 AKB48 総選挙ランクインメンバー
番組URL
https://www.showroom-live.com/akb48_sousenkyo

リリース情報
2017.05.31 ON SALE
AKB48
SINGLE「願いごとの持ち腐れ」

AKB48 45thシングル選抜総選挙 公式サイト
http://sousenkyo.akb48.co.jp/

AKB48 OFFICIAL WEBSITE
http://www.akb48.co.jp/