ここから本文です

速報首位の荻野由佳、大健闘の5位 NGT勢躍進…3人が選抜入り

6/18(日) 5:59配信

デイリースポーツ

 AKB48の「第9回選抜総選挙」開票イベントが17日、沖縄県豊見城市の公民館で行われ、速報首位だったNGT48・荻野由佳(18)は5位となり、順位は落としたものの大健闘となった。キャプテンの北原里英(25)は速報92位からジャンプアップの10位、本間日陽(17)は13位で、4月にCDデビューしたばかりのNGTから3人が選抜入りを果たした。

 AKBオーディションに落選経験がある荻野は、「速報で1位をもらって、『誰?』と思われたと思います。私は今、『努力は必ず報われる』を証明できてますか!?」と初代総監督の卒業生・高橋みなみ(26)の座右の銘を拝借し、誇らしげ。ラスト総選挙を公言していた北原は、自己最高位で「有終の美を飾れてうれしいです。勝ち逃げしたいと思います」と、おどけていた。