ここから本文です

サンライズノヴァが突き抜け重賞初制覇/ユニコーンS

6/18(日) 15:51配信

netkeiba.com

 18日、東京競馬場で行われたユニコーンS(3歳・GIII・ダ1600m)は、中団でレースを進めた戸崎圭太騎手騎乗の2番人気サンライズノヴァ(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)が、直線で外から一気に突き抜け、後方から脚を伸ばした5番人気ハルクンノテソーロ(牡3、美浦・高木登厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分35秒9(良)。

【写真】サンライズノヴァこれまでの軌跡

 さらに2馬身差の3着に3番人気サンライズソア(牡3、栗東・河内洋厩舎)が入った。なお、1番人気リエノテソーロ(牝3、美浦・武井亮厩舎)は7着(同着)に終わった。

 勝ったサンライズノヴァは、父ゴールドアリュール、母ブライトサファイヤ、その父サンダーガルチという血統。伏竜Sで2着、鳳雛Sで0.1秒差の4着と惜敗が続いたが、ここで見事その鬱憤を晴らした。

【勝ち馬プロフィール】
◆サンライズノヴァ(牡3)
騎手:戸崎圭太
厩舎:栗東・音無秀孝
父:ゴールドアリュール
母:ブライトサファイヤ
母父:サンダーガルチ
馬主:松岡隆雄
生産者:ヤナガワ牧場
通算成績:7戦3勝(重賞1勝)

最終更新:6/18(日) 16:30
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ