ここから本文です

神戸・須磨で民家火災 2人死亡

6/18(日) 9:55配信

神戸新聞NEXT

 18日午前3時25分ごろ、神戸市須磨区白川台の木造2階建て民家から出火し、2階から性別不明の2人の遺体が見つかった。この家に住む40代の夫婦と連絡が取れていないことから、須磨署は19日にも司法解剖を行い、身元の確認を進める。

【動画】炎をあげて燃える住宅

 同署や神戸市消防局によると、民家は延べ約290平方メートルのうち、2階部分約125平方メートルが焼けた。出火直後にこの家に住む妻と見られる女性から「家が燃えている。家の中に主人がいる」と110番があったという。

 同署は18日午後4時から現場検証を行ったが、出火原因は判明せず、19日も引き続き調べるという。

 近くに住む女性(69)は「物音が聞こえたので外を見ると炎が上がっていた。破裂音が3回し、隣の家に火が移るかと思った」と声を震わせた。

 現場は神戸市営地下鉄名谷駅の北東約1・2キロの戸建てなどが並ぶ住宅街。

最終更新:6/18(日) 22:51
神戸新聞NEXT