ここから本文です

【ル・マン24順位】2番手走行中のトヨタ8号車、トラブルで修復作業中/8時間経過

6/18(日) 6:45配信

TopNews

6月17日(土)、『第85回ル・マン24時間レース』が日本時間22時(現地15時)にスタートしてから8時間、全体の1/3が経過し、ナイトセッションに突入した。

●【動画:ル・マン24順位】2番手走行中のトヨタ8号車、トラブルで修復作業中/8時間経過

トップをキープしているのはトヨタ7号車で、現在のドライバーはステファン・サラザンから交代したマイク・コンウェイで、順調に走行している。

■中嶋一貴の8号車にトラブル発生

8号車は、中嶋一貴がポルシェのアンドレ・ロッテラーをオーバーテイクし、トヨタが1ー2体制を築いていたが、中嶋一貴からセバスチャン・ブエミに代わった後、フロントモーターのトラブル発生。映像でも右フロントから煙が出ており、ガレージで修復作業中だ。

9号車は、国本雄資がドライブ中に左側のドアが開いてしまうトラブルによりピットイン。周回遅れとなったが、走行を続けている。

現時点では、トヨタ7号車とポルシェ1号車の戦いになってきた。残りはまだ16時間もある。ル・マンは速さだけではなく、強さも必要だ。

■【8時間経過】第85回ル・マン24時間レース
順 チーム・ 車番 現在のドライバー 周回数/差
1 トヨタ・ 7号車 マイク・コンウェイ 128周
2 ポルシェ・1号車 ニール・ジャニ +37.116秒
3 トヨタ・ 9号車 ニコラス・ラピエール +2周
4 トヨタ・ 8号車 セバスチャン・ブエミ +16.031秒
5 ポルシェ・2号車 ティモ・ベルンハルト +17周

最終更新:6/18(日) 7:31
TopNews