ここから本文です

アンファー、体と心を整える新商品開発 創立30周年にビジネス構想

6/19(月) 8:15配信

SankeiBiz

 化粧品、医薬品メーカーのアンファー(東京都千代田区)は今年度中に、身体と精神の健康に大きな影響力を持つホルモンバランスを整える商品を開発し、ブランド化する。今年10月に迎える創立30周年に向けた30項目のビジネス構想「マニフェスト30」の一つとして取り組む。

 マニフェスト30ではこのほか、育毛・発毛に有効な成分の今年度中の開発への取り組み、海外向けCSR(企業の社会的責任)活動として、肺炎、下痢、マラリアなどの感染症を予防するせっけんの開発-など29項目を掲げた。残り1項目について、叶屋宏一専務は「今年秋にはあっと驚くような発表をする」としている。

 同社は頭皮環境を整える「スカルプD」シリーズなど、予防医学に基づいた視点で商品を開発している。

 新しいテレビコマーシャルに出演しているビートたけしさんは、「本人の自覚と生活習慣次第で、同じ年齢でも違いが出てくる。本人の努力と予防は必要なことだ」と話した。

最終更新:6/19(月) 8:15
SankeiBiz