ここから本文です

小平智「ズルズルと」 宮里優作「手も足も出ない」

6/18(日) 11:07配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇海外メジャー第2戦◇全米オープン 3日目(17日)◇エリンヒルズ(ウィスコンシン州)◇7845yd(パー72)

メジャー初開催のエリンヒルズ ラフの伸び具合は・・・

3日目の平均スコアは「72.015」。「全米オープン」の最多アンダーパー記録となる9アンダーも出たムービングデーに、1オーバー「73」の小平智と、4オーバー「76」の宮里優作は、それぞれ大きく順位を落とした。

通算1アンダーとした小平は、24位から35位へ後退。スタートホールの1番(パー5)で、あと一歩でイーグルかというピンをかすめる3打目を1.5mにつけたものの、これを外してパー発進。2番2.5m、3番3mのチャンスも生かせず、「出だしの3ホールで流れをつかめず、ズルズルいってしまった」と悔しがった。

それでも、10番でダブルボギーをたたいた後は、11番からの6ホールで4バーディと巻き返した。「後半からパットの感触が良くなって、ガンガン攻めていった。あすもガンガン攻めて、1つでも多く伸ばして日本に帰りたい」と有終の美を誓った。
一方の宮里は、1番で3パットのボギーとするなど、3バーディ、7ボギーの1日に「手も足も出ない感じでした」と落胆。「ティショットが安定せず、良い流れを作ることなく終わってしまった。きょうは特に頼みのパッティングが決まってくれず、スコアを作るのが難しかった」と、24位から51位へ急降下した。(ウィスコンシン州エリン/今岡涼太)

Yahoo!ニュースからのお知らせ