ここから本文です

AKB48横山由依「ファンを悲しい気持ちにさせた…」=総選挙の屋外イベント中止で

6/18(日) 1:59配信

時事通信

 AKB48グループ総監督の横山由依は17日、沖縄県豊見城市で行われた「第9回選抜総選挙」開票イベントで、荒天のためビーチでのイベント開催が中止されたことについて、「全国のファンの皆さんを、不安な思いや悲しい気持ちにさせてしまったことを謝ります」と頭を下げた。

総選挙の開票イベント、ビーチ開催中止

 その上で、「まだまだ未熟なスタッフとメンバーだけど、ファンの皆さんの支えによって、これからも歩んでいきたい。応援をよろしくお願いします」と呼び掛けた。

 指原莉乃もスピーチの中で、「天候のこととはいえ、6月の野外はむちゃだったと思う。一つ一つの積み重ねで(ファンの)皆さんの気持ちが離れていくことが怖い」と吐露。渡辺麻友が卒業を発表したこともあり、「これから(グループが)どうなるのか本当に不安です。メンバー、スタッフ一丸となって頑張るので、AKB48を見捨てないでください」と声を震わせた。

 開票イベント終了後、指原は「今までは『沖縄で雨、大丈夫なのかな』と、みんなが当たり前に感じていることをスタッフに言えなかった。これから、グループがもっと応援してもらえるように変わりたい」と話した。

 一方、観客を入れずに行われた開票イベントに関しては、「お客様には迷惑を掛けてしまったけれど、メンバーが(スピーチで)あれほど自分の気持ちを吐き出してくれるとは思わなかった」とコメントした。

最終更新:6/18(日) 2:03
時事通信