ここから本文です

地元生え抜き・フリビオンが5馬身差圧勝で2冠達成/高知優駿

6/18(日) 18:54配信

netkeiba.com

 18日、高知競馬場で行われた第45回高知優駿(3歳・ダ1900m・1着賞金500万円)は、中団でレースを進めた中西達也騎手騎乗の1番人気フリビオン(牡3、高知・炭田健二厩舎)が、3~4コーナーで前に並びかけて直線抜け出し、2着の5番人気バーントシェンナ(牝3、高知・打越勇児厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分8秒4(良)。

 さらに1馬身差の3着に8番人気マルヨアキト(牡3、笠松・柴田高志厩舎)が入った。なお、3番人気シュタルク(牡3、高知・雑賀正光厩舎)は8着に終わった。

 また、4コーナーで笹川翼騎手騎乗の4番人気フジノカミワザ(牡3、佐賀・大垣敏夫厩舎)が転倒して落馬。それに巻き込まれる形で鮫島克也騎手騎乗の2番人気スーパーマックス(牡3、佐賀・九日俊光厩舎)も落馬し、この2頭が競走を中止した。

 勝ったフリビオンは、父フリオーソ、母ビオンディーナ、その父エンドスウィープという血統。今年からダービーシリーズ(旧ダービーウイーク)に加わり、全国交流競走となった高知優駿だったが、地元生え抜きの本馬が見事優勝を果たし、黒潮皐月賞に続く2冠を達成した。

【勝ち馬プロフィール】
◆フリビオン(牡3)
騎手:中西達也
厩舎:高知・炭田健二
父:フリオーソ
母:ビオンディーナ
母父:エンドスウィープ
馬主:西森鶴
生産者:オリエント牧場
通算成績:15戦11勝(重賞4勝)

最終更新:6/18(日) 18:54
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ