ここから本文です

仏2大政党、分裂の危機 マクロン新党、勢い増す 総選挙きょう決選投票

6/18(日) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 フランス総選挙(国民議会選挙)の決選投票が18日、投開票される。世論調査会社ODOXAが16日に発表した議席予測によると、マクロン大統領の新党「共和国前進」は、連携する政党分とあわせて定数577の7割を上回る430~460議席を得る見通し。第1回投票の時点よりも勢いを増している。一方、社会党などの中道左派は25~35議席に激減し、共和党などの中道右派も70~95にとどまる予測だ。既成の2大政党は、足並みの乱れが目立ち、分裂の危機すらはらむ。

 仏西部カンペール市の選挙区。3選を目指す社会党のウルボアス前司法相は、第1回投票で得票率19・8%にとどまった。……本文:2,367文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社