ここから本文です

「笠置ROCK!」上映開始 古舘さんら舞台あいさつ

6/18(日) 11:01配信

京都新聞

 京都府笠置町を舞台にした映画「笠置ROCK!」の一般上映が17日、木津川市相楽台のイオンシネマ高の原で始まった。主演の古舘佑太郎さんや馬杉雅喜監督が舞台あいさつし、同町の魅力を語った。
 映画は、ロックミュージシャンが岩を登るボルダリングの大会「ロックフェス」を音楽イベントと勘違いして笠置町を訪れることから始まる物語。昨年12月、同町に2週間滞在したという古舘さんは「東京に帰ってからも笠置の夕日を何度も思い出す」と振り返った。「自然など町の良さがきっと伝わる。その先にボルダリングに興味を持ってくれればなおうれしい」と語った。馬杉監督も「映画をきっかけにボルダリングなどアウトドアスポーツをするために笠置に来る人が増えればうれしい」と話した。
 同シネマでの上映は23日まで。9月からは全国で上映する予定。

最終更新:6/18(日) 11:01
京都新聞