ここから本文です

トム・クルーズに元妻二コール・キッドマンとの「ベッドシーン企画」浮上

6/18(日) 16:45配信

東スポWeb

 米人気俳優トム・クルーズ(54)と元妻の女優ニコール・キッドマン(49)が映画で共演し、なんとベッドシーンを演じる企画が持ち上がっている。英紙デーリー・メール(電子版)が報じた。

 離婚したカップルが再び恋に落ちるラブロマンス映画というから、なんとも意味深だ。タイトルは未定だが、ベッドシーンもあり、トムはニコールとの共演を熱望し、すでに打診済みという。

「ニコールはトムの共演依頼にとても驚いていました。トムとベッドシーンを演じることにはためらいもあるようです」と関係者。

 だが、トムが前妻の女優ケイティ・ホームズ(38)と離婚してから、トムとニコールの関係は良好だというから、共演は実現しそう。さらにはそれがきっかけで復縁する可能性もあるという。

 トムとニコールは映画「デイズ・オブ・サンダー」(1990年)で共演したのがきっかけで交際するようになった。当時、トムはミミ・ロジャース(61)と結婚していたが、90年に離婚して同年にニコールと再婚。2001年に離婚して06年にケイティと3度目の結婚をしたが、12年に離婚して現在は独身だ。

 一方のニコールは06年にオーストラリア出身のカントリー歌手キース・アーバン(49)と再婚しているが、数年前から何度か危機説が取り沙汰されている。

 トムとニコールは結婚していた当時、スタンリー・キューブリック監督の「アイズワイドシャット」(1999年)で倦怠期を迎えた夫婦役で共演して大胆なベッドシーンを演じて話題を呼んだことがある。2度目のベッドシーンで復縁することはあるのか成り行きが注目される。

最終更新:6/18(日) 16:45
東スポWeb