ここから本文です

「三方原馬鈴薯」最高級品予約開始 JAとぴあ浜松

6/18(日) 8:01配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 JAとぴあ浜松は中元シーズンを前に、浜松市特産のジャガイモ「三方原馬鈴薯(ばれいしょ)」の最高級品を箱詰めした「赤土の恵み」の予約受け付けを開始した。製品率が高いなど優秀な生産者のみが出荷し、外観や中身などの審査に合格したジャガイモを贈答用として売り出す。

 赤土の恵みを出荷するのは、三方原馬鈴薯の生産者約250人のうち、過去3年で規格外品の割合が少ないなど成績優秀者に選ばれた4人。それぞれの畑で厳選された高品質のジャガイモを光センサーや第三者による検査でさらにチェックし、仕上げに一つ一つ布で磨いて出荷される。

 赤土の恵みは1箱3キロ(約25個)入り、2500円(税込み)。市内のファーマーズマーケット4店舗などでは20日まで、通販サイト「JAタウン」では25日まで注文を受け付けている。問い合わせは同JA営農販売部特販課<電053(476)3135>へ。

静岡新聞社