ここから本文です

ヴィエラ「ヴェンゲルより優れた監督は見つけられない」古巣アーセナルの指揮官続投に理解

6/18(日) 19:10配信

GOAL

現役時代にアーセナルで長らく活躍し、現在はニューヨーク・シティの監督を務めるパトリック・ヴィエラが、『ESPNFC』で古巣のアーセナルについて言及している。

アーセナルはリーグ5位に終わったものの、FAカップで優勝を果たし、かろうじて1冠を獲得してシーズンを終えた。契約満了が控えていたアーセン・ヴェンゲル監督には退任を求める声が巻き起こっていたが、結果的にアーセナルは2019年までさらなる2年契約を結んでいる。

このアーセナルの決断に対してヴィエラは「アーセナルはヴェンゲルよりもいい監督が見つけられるとは思っていない。この判断は悪くないし、アーセナルはヴェンゲルを手放すべきではないだろう」と発言。

「ヴェンゲルは長い間アーセナルを率いてきたからね。20年もクラブで結果を残してきた指導者を追い出して、ほかからやって来た指導者がいきなり準備期間もなしに結果を残すことができるか、それは難しいこと」

また、ヴィエラは“あなたがヴェンゲルの代わりになることもあるのか?”と問われると、「まず今後2年間はないだろうね(笑)」と、笑顔で即答している。

その一方で、「私はニューヨークでの挑戦に満足しているよ。今はこのミッションを達成することが自分にとって最大の目標だからね」と語り、MLSでの挑戦が重要だと語る一方で、今後アーセナルに入閣する可能性がゼロではないこともほのめかしている。

GOAL

最終更新:6/18(日) 19:10
GOAL