ここから本文です

100年に1度のお買い物! ニコン100周年記念モデルの気になる中身

6/18(日) 6:25配信

ITmedia LifeStyle

 ニコンイメージングジャパンがニコン創立100周年記念モデルのカメラおよびレンズ、および記念グッズの受注を開始した。

100周年記念ロゴとシリアルナンバー刻印プレート付き金属ケース

「D5 100周年記念モデル」

 「D5 100周年記念モデル」は、報道やスポーツなどの分野で支持されているデジタル一眼レフのフラグシップモデル「D5」をベースに特別色の塗装と刻印を施したものだ。塗装は重厚な輝きを放つメタリックグレー。ボディ底面には宇宙事業への貢献を示す”NIKON - CONTRIBUTING TO MANNED SPACE FLIGHT SINCE 1971”を刻印した。またパッケージには宇宙事業に関するアニバーサリーブックレットを同梱(どうこん)している。価格はオープン。想定売価は100万円(税込)。

「D500 100周年記念モデル」

 「D500 100周年記念モデル」は、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D500」の限定デザインモデル。記念ロゴを型押しした本革製ストラップ、ボディーキャップとともに記念ロゴとシリアルナンバーを刻印したプレート付き専用金属ケースが付属する。価格はオープン。想定売価は35万円(税込)。

「NIKKOR 70-200E 100周年記念モデル」

 「NIKKOR 70-200E 100周年記念モデル」は、大口径望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 70-200m f/2.8E FL ED VR」に、鏡筒内のレンズ構成が分かるグラスエレメンツを同梱したもの。グラスエレメンツは、展示台、展示用ケース付きの豪華仕様だ。価格はオープン。想定売価は50万円(税込)。

「NIKKOR F2.8 ズーム トリプルレンズセット100周年記念モデル」

 「NIKKOR F2.8 ズーム トリプルレンズセット100周年記念モデル」は、NIKKORレンズを代表する広角・標準・望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR」の3本に共通のシリアルナンバーなどを入れた特別仕様のレンズセットだ。価格はオープン。想定売価は100万円(税込)。

「WX 7x50 IF 100周年記念モデル」

 「WX 7x50 IF 100周年記念モデル」「WX 10×50 IF 100周年記念モデル」は、双眼鏡「WXシリーズ」の記念モデル。基軸底面に記念ロゴを印字し、基軸上面には限定シリアルナンバーを刻印。通常のストラップに加え、記念ロゴを型押ししたWX用レザーストラップも付属する。価格は64万円と67万円。2機種合わせて全世界限定100台を販売していたが、国内販売分は完了している。なお、通常モデルは6月23日に発売予定だ。

「8×30 E II 100周年記念モデル」

 「8×30 E II 100周年記念モデル」は、見掛け視界63.2°の広さを誇る双眼鏡「8×30 E II 」をメタリックグレー塗装と記念ロゴで仕上げたモデル。限定ストラップとケースが付属する。価格は7万2500円。世界限定400台を販売する。

 注文の受付期間はいずれも8月31日まで。このほか、100周年記念グッズとしてスワロフスキーとコラボした「Nikon 100周年記念 クリスタルクリエーション ニコンI型」(18万円)や「ニコンF」を1/2スケールで忠実に再現したミニチュア「Nikon 100周年記念 ミニチュアカメラ ニコンF」(1万7800円)なども販売している。

最終更新:6/18(日) 6:25
ITmedia LifeStyle