ここから本文です

アロンソにマッサが助言、F1を楽しめないなら「去るのが一番」

6/18(日) 11:58配信

TopNews

マクラーレンのフェルナンド・アロンソの将来について、元チームメートのフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)が語った。

■インディでは「みんながハッピー」とアロンソ

アロンソはF1第6戦モナコGPを欠場して、インディ500に出走した。次の第7戦カナダGPでインディの印象を聞かれると、アロンソはこう答えた。

「あっちのほうがリラックスした雰囲気で、みんながハッピーだ」

「F1では、物議を醸すような発言はないかと誰もが探している。それか、その週末ではなくて先のことを考えているんだ。予選や決勝で誰がトップ15に入るか、もう分かっているんだからね」

■問題はチーム間格差だとマッサ

アロンソとフェラーリでチームメートだったマッサは、アロンソの発言を分析して、『El Confidencial(コンフィデンシアル)』紙に次のように語っている。

「フェルナンドがF1に文句を言っているのは、いいクルマがないからだよ」

「F1は80年代も今と同じだった」

「今、僕たちはリバティーと共に、ファンを引き付けるような正しい方向に向かっている」

「ただ、今もクルマは僕たちが違いを生み出せるようなものになっていない。メルセデスやフェラーリと、それ以外のチームの差が大きすぎるからだ」

「小さなチームにもっとチャンスが与えられるべきだよ。でも、2020年に次のコンコルド協定(F1の分配金等に関する取り決め)が署名されるまでは、それも不可能だろうね」

■楽しめないなら去るのが一番

マッサは、昨年末でいったんF1から引退したが、チームメートだったバルテリ・ボッタスが急きょメルセデスAMGに移籍したことで、チームに請われて復帰した。

不満をこぼすならF1を去ったほうがいいと思うかと聞かれると、マッサはこう答えた。

「それはたくさんのこと次第だと思う」

「でも、楽しい時間が過ごせないのなら、去るのが一番だ。彼は今、あまり楽しんでいるように見えない。だから去るかもしれないね」

「ひょっとしたらほかのチームに移籍するかもしれないし、F1以外の別のものに挑戦するかもしれない」

「僕たちには知りようがないことだ」

最終更新:6/18(日) 11:58
TopNews