ここから本文です

<アニメ1週間>「キンプリ」新作が興収1億円突破 「妖怪ウォッチ」に“ちょっと怖い”ジバニャン

6/18(日) 19:00配信

まんたんウェブ

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(11~17日)は、劇場版アニメ「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の興行収入が1億円を突破したニュースや「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ最新作「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」に“ちょっと怖い”ジバニャンが登場する話題などが注目された。

【写真特集】「妖怪ウォッチ」新作で衝撃のビジュアル一新 コマさんも…

 13日、怪獣映画「ゴジラ」の初の劇場版アニメ「GODZILLA 怪獣惑星」(静野孔文監督・瀬下寛之監督、11月17日公開)のゴジラのビジュアルが公開された。ハイコントラストな白黒のビジュアルで、体長や体色などは未発表。エグゼクティブプロデューサーを務める東宝の古澤佳寛さんは「生命として2万年成長し続けた結果、『シン・ゴジラ』に登場する個体をも超える歴代最大サイズのゴジラが誕生しました。永きにわたり地球に君臨し、独自の生態系を築き上げたゴジラの姿にどうぞご期待ください」とコメントを寄せている。

 13日、1990年代を中心に人気を集めた吉岡平さんの人気ライトベル「宇宙一の無責任男」シリーズが原作の新作テレビアニメ「無責任ギャラクシー☆タイラー」が制作され、7月から放送されることが明らかになった。同シリーズは、1993年にテレビアニメ「無責任艦長タイラー」が放送されており、約24年ぶりにテレビアニメ化される。

 14日、大ヒット曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で知られるピコ太郎さんが“テレビアニメ化”されることが分かった。アニメのタイトルは「ピコ太郎のララバイラーラバイ」で、「マッチ売りの少女」などの童話にピコ太郎さんが登場。「むっちり村」などの谷口崇監督が描き下ろした一枚のイラストからインスピレーションを得たピコ太郎さんが、即興で約3分の物語を作る。

 14日、劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(略称・キンプリ、菱田正和監督)の新作「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が10日の公開から4日間で、興行収入が1億円を突破したことが分かった。動員数は約5万9000人を記録し、56館と小規模の公開にもかかわらず、異例の好スタートを切った。10、11日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)では、初登場で7位にランクインした。

1/2ページ

最終更新:6/18(日) 19:00
まんたんウェブ