ここから本文です

徳永(浜松出身)、攻守に奮闘 ラグビー代表戦

6/18(日) 8:08配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 フランカーの徳永(東芝)は10日のルーマニア戦に続きフル出場。豊富な運動量で攻守に奮闘した。

 4歳まで浜松市中区で育ち、兵庫に引っ越した。昨年は7人制日本代表でリオデジャネイロ五輪4強入りを果たし、今季はスーパーラグビーの日本チーム「サンウルブズ」でも活躍する。アイルランド戦はタックルやボール争奪戦で体を張り続け、「役割を全うできた」と手応えを示した。

 2年後のW杯開催地でもある生まれ故郷のスタジアムで、成長した姿を披露した25歳。「今日を機に自分のことを思い出してくれればうれしい。2019年もこの舞台に立ちたい」と語った。

静岡新聞社