ここから本文です

ルーシー・リュー、Netflix新コメディー映画で女ボスに

6/18(日) 23:22配信

シネマトゥデイ

 映画『キル・ビル』や『カンフー・パンダ』シリーズの女優ルーシー・リューが、Netflix製作の新作コメディー映画『セット・イット・アップ(原題) / Set It Up』に出演することになったとDeadlineが報じた。

若い!『チャーリーズ・エンジェル』のルーシー・リュー【写真】

 本作は、テレビシリーズ「フアン家のアメリカ開拓記」のエピソード監督などを務めたことがあるクレア・スキャンロンの監督作。企業のボスのアシスタントとして酷使され不満を募らせる女友達二人が、ボスたちがシングルじゃなくなれば自分たちの仕事が軽減すると判断し、男女のボスたちをカップルにさせようと策略するストーリーだ。

 主役の女友達二人は、リチャード・リンクレイター監督の『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』で共演したゾーイ・ドゥイッチとグレン・パウエルが務める。ルーシーは女ボスを演じる予定だ。(鯨岡孝子)

最終更新:6/18(日) 23:22
シネマトゥデイ