ここから本文です

ユーヴェ、アーセナルら関心のクアドラードを最高43億円で放出か

6/18(日) 16:22配信

ISM

 先ごろチェルシー(イングランド)からユヴェントス(イタリア)が完全移籍で獲得したはずのコロンビア代表MFフアン・クアドラードが、早くも同クラブの放出リストに載ったとの噂が浮上した。伊サイト『calciomercato.com』が現地時間17日に伝えている。

 ユーヴェはチェルシーから期限付き移籍していたクアドラードを5月に完全移籍で獲得。2020年までの契約を結んでいた。しかし、マッシミリアーノ・アッレグリ監督には、同選手の後半戦の働きがあまり印象的には思えなかったとのこと。情報筋が『calciomercato.com』に語ったところによると、クラブ側は適切な額のオファーがあれば放出も考えているという。

 クアドラードを巡ってはバレンシア(スペイン)とアーセナル(イングランド)が関心を示しており、アーセナルはすでに移籍金2300万ユーロ(約28億5000万円)でのオファーを提示したものの、即座に却下されたと言われている。

 同サイトによれば、ほかにもパリSG(フランス)が獲得に意欲を見せているとのこと。ユーヴェはクアドラードの代理人に3000万ユーロ(約37億円)から3500万ユーロ(約43億円)のオファーが届けば真剣に検討すると伝えたらしく、獲得には最低でも3000万ユーロが必要となりそうだ。

最終更新:6/18(日) 16:22
ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合