ここから本文です

Cロナ レアル退団へ…脱税疑惑が影響か「もう戻らない」

6/18(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 ポルトガル代表C・ロナウドがRマドリードからの退団を希望したと、16日付のポルトガル紙ボラ、同レコルド、スペイン紙マルカなどが一斉に報じた。

 理由は脱税疑惑。11~14年に肖像権収入などを租税回避地に隠し1470万ユーロ(約18億円)を脱税した疑いで13日にスペイン検察当局に起訴され、ショックを受けたC・ロナウドがスペインから離れることを望んでいるとボラ紙は報道。またマルカ紙は本人が代表の同僚に「Rマドリードを離れる」「決断した」「もう戻らない」などと話していたと伝えた。マルカ紙は移籍先候補に古巣マンチェスターU、フランス1部パリSGなどを挙げた。