ここから本文です

清水、C大阪とドロー J1リーグ第15節

6/18(日) 8:40配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 明治安田J1第15節第1日(17日・山梨中銀スタジアムほか=7試合)清水は終了間際に追い付かれ、C大阪と1―1で引き分けた。



(1)ヤンマー

 ▽観衆22737人

 C大阪 8勝5分け2敗(29) 1(0―1 1―0)1 清水 3勝6分け6敗(15)

 ▽得点者【C】清武(PK)(4)【清】鄭大世(7)



 【評】清水は最後に耐えきれなかった。

 前半3分、チアゴ・アウベスの左クロスを鄭大世が頭で決め先制した。その後はC大阪にボールを支配される展開が続いた。9分にクロスからのシュートと、35分の直接FKはGK六反が阻止した。後半も自陣で守る展開が続いたが、全員で粘り強く守った。だが、相手の猛攻を受けていたロスタイム、ペナルティーエリア内でのハンドで献上したPKを決められ、勝利を逃した。

静岡新聞社