ここから本文です

ジュビロ磐田がシーソーゲームを制す…横浜FMは3連勝/J1リーグ第15節

6/18(日) 20:54配信

GOAL

明治安田生命J1リーグ第15節が6月18日、2試合行われた。

連勝中の横浜F・マリノスは0-0で迎えた88分、MF天野純がFW富樫敬真とのワンツーから先制ゴールを挙げた。対するFC東京は決定機を逃して得点を奪えず、1-0で横浜FMの勝利となった。横浜FMは3連勝。

ジュビロ磐田はアウェイで浦和レッズと対戦。先制するもMF阿部勇樹の2ゴールで一時は逆転を許す。しかし、MFアダイウトンの2試合連続ゴールで追いつくと、途中出場のMF松浦拓弥が2ゴールを挙げて再逆転。4-2で磐田が勝利を収めた。

試合結果は以下の通り。残りの7試合は17日に行われた。

明治安田生命J1リーグ第15節

6月17日

鹿島アントラーズ 3-0 北海道コンサドーレ札幌

川崎フロンターレ 1-0 サンフレッチェ広島

ヴァンフォーレ甲府 0-0 柏レイソル

アルビレックス新潟 1-2 大宮アルディージャ

セレッソ大阪 1-1 清水エスパルス

ヴィッセル神戸 0-1 ガンバ大阪

サガン鳥栖 1-1 ベガルタ仙台

6月18日

FC東京 0-1 横浜F・マリノス

浦和レッズ 2-4 ジュビロ磐田

GOAL

最終更新:6/18(日) 20:54
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ