ここから本文です

難民受け入れ求めデモ=スペイン首都で数千人

6/18(日) 9:45配信

時事通信

 【マドリードAFP=時事】スペインの首都マドリード中心部で17日、政府に難民の受け入れ拡大を求めるデモが行われ、数千人が行進した。

 
 中学教師カルロス・ディエスさん(55)は「すべきことをしていない今の政府はスペイン、そして欧州の面汚しだ」と批判。2014年にカメルーンから不法入国した庭師クリスティアン・レレさん(27)は「勉強したかったし、人生を変えたかった」と語り、難民との連帯を訴えた。

 欧州の難民受け入れ問題では、地中海岸のイタリアとギリシャの負担が重い。欧州連合(EU)は15年、各国で16万人を分担する計画を決め、スペインは1万7300人の受け入れを約束したが、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルによると、これまでに受け入れたのは1300人余り。欧州全体でも今月初めの時点で計2万人未満にとどまっている。 

最終更新:6/18(日) 9:50
時事通信