ここから本文です

鷹、史上初交流戦“V3”諦めん!広島に敗れ2位後退も18日勝てば最高勝率

6/18(日) 7:00配信

サンケイスポーツ

 (セ・パ交流戦、広島3-2ソフトバンク、2回戦、1勝1敗、17日、マツダ)ソフトバンクは17日、広島2回戦(マツダ)に2-3で敗れた。交流戦の最高勝率を争う西武、阪神が敗れたため、勝てば3年連続の“頂点”だったが、工藤公康監督(54)は「いいゲーム、いいものも見せてもらった」と前を向いた。

 同点の八回、岩崎が広島・丸にソロを浴びた。66試合を消化し、半分の33試合目の登板だった右腕は「失投です。チームに申し訳ない」と硬い表情だった。

 それでも、指揮官は今季2度目の3日連続登板となった岩崎について「勝てる試合は投げてもらう」と変わらない信頼を強調した。18日も投げれば4連投となるが「状態を見て、いけるのなら」と明言した。

 交流戦の首位攻防戦は1勝1敗となり、広島に次ぐ2位に後退したが、18日の試合に勝てば最高勝率のタイトルに輝く。史上初の“3連覇”へ、救援陣の踏ん張りが鍵を握る。