ここから本文です

目に鮮やか50種45万株 ところざわのゆり園

6/18(日) 7:55配信

産経新聞

 ユリの名所として知られる所沢市上山口の「ところざわのゆり園」で、オレンジや黄色、ピンクなど早咲きのスカシユリが見頃を迎え、訪れた人たちの目を楽しませている。

 狭山丘陵の一角に広がる約3万平方メートルの自然林の中には50種、約45万株のユリが群生。家族連れらがなだらかな丘に設けられた約1キロの散策コースをゆっくりと歩きながら色鮮やかなユリの写真を撮り、自然を満喫していた。

 同ゆり園の担当者によると、下旬ごろからは下向きに花を開く遅咲きのハイブリッド系のユリが見頃となり、芳醇(ほうじゅん)な香りが園内いっぱいに広がるという。ゆり園は7月9日まで開園の予定。

最終更新:6/18(日) 7:55
産経新聞