ここから本文です

抹茶やジャスミン、お茶で日中韓の学生交流 京都

6/18(日) 23:10配信

京都新聞

 日中韓の学生によるお茶を通じた交流イベントが18日、京都市南区の長福寺で開かれた。抹茶をたてたり、各国のお茶を飲み比べたりして互いの国への理解を深めた。
 2月に開幕した日中韓の文化イベント「東アジア文化都市2017京都」の一環で、京都学生祭典実行委員会が国際交流の機会にしようと企画した。
 留学生10人が茶せんの使い方に戸惑いながらも自分でたてた抹茶を味わい、「おいしい」と笑顔を見せた。日本の学生と韓国のひげ茶や中国のジャスミン茶を試飲しながら学生生活について談笑していた。

最終更新:6/18(日) 23:25
京都新聞