ここから本文です

西野技術委員長がコンフェデ杯視察 W杯最終予選を控える豪州「丸裸にする」

6/18(日) 6:06配信

デイリースポーツ

 日本サッカー協会の西野朗技術委員長(62)が17日、コンフェデレーション杯視察のため、成田空港からロシアに出発した。8月31日のW杯アジア最終予選豪州戦を控えて「丸裸にする。1人1人、戦術的なところも」と徹底分析を予告した。

 豪州はパワー型からパスサッカーへの転換期にある。「いろんな変化が見られる」と新たなスタイルを警戒。コンフェデ杯という実戦で分析できることを「見られることは大きい」と力を込めた。

 25日は当初の予定から、チリ-豪州戦の視察に変更。日本代表ハリルホジッチ監督とともに、チェックの目を光らせる。「残り2カ月。いい形で準備したい」と必勝を期す思いだ。

 また、故障のMF香川、MF長谷部について「時間的には間に合うと思う」と豪州戦での復帰を期待した。