ここから本文です

さいたま新都心でPV開催 ラグビー・アイルランド戦

6/18(日) 7:55配信

産経新聞

 2019年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に向けて、県全体で大会を盛り上げようと、県と熊谷市は17日、さいたま新都心けやきひろば(さいたま市中央区)で、日本代表が強豪国、アイルランドと対戦する「リポビタンDチャレンジカップ2017」のパブリックビューイング(PV)を開催した。

 日本は同W杯でも、アイルランドと同一プールに決定しており、試金石となる一戦。静岡スタジアム(静岡県袋井市)で激突した。

 日本は前半を3-31で折り返す苦しい展開。後半は野口竜司(東海大)のトライを皮切りに計3トライし、約350人が集まったPVの観客席からは得点する度に歓声が上がった。試合は22対50で敗れたが、さいたま市北区の中学2年、阿部もなみさん(13)は「大学生もいっぱい活躍している。これからも若い選手に頑張ってほしい」とエールを送った。

 24日にも、同大会で再度対戦するアイルランドとのPVがJR熊谷駅構内の特設会場で行われる。

最終更新:6/18(日) 7:55
産経新聞