ここから本文です

「結婚します」NMB須藤凛々花が電撃発表!“掟破り”のゴールイン

6/18(日) 7:00配信

サンケイスポーツ

 AKB第9回選抜総選挙(17日、沖縄県内)AKB総選挙史上最大の衝撃が走った。「第9回AKB48選抜総選挙」の開票イベントが17日、沖縄県内で行われ、20位に入ったNMB48の須藤凛々花(すとう・りりか、20)が「結婚します」と電撃発表した。恋愛禁止のAKBで、指原莉乃(24)のV3も渡辺麻友(23)の卒業発表も吹き飛ばす前代未聞の発言。直後に「週刊文春デジタル」が一般男性とのお泊まりデートを報じた。所属事務所も「事実」と認め、近日中に須藤本人が会見を開き、詳細を説明する。

 AKB総選挙にサプライズはつきものだが、まさか、まさかの結婚宣言。それも文春砲が発端で。20歳の須藤が、無観客のはずの会場をざわつかせた。

 「えっと…私、須藤凛々花は結婚します! 私はいつも本気で、たくさん夢をかなえてきた。そんな中で、初めてこんなに好きになれる人に出会えました」

 3万1779票を集め、前年の44位から20位へのジャンプアップはファンの後押しがあってこそなのに、恋愛禁止の“掟”を吹き飛ばす爆弾発言。9回目のAKB総選挙で史上最大の衝撃が走った。

 「今までのアイドル人生に一点の曇りもない。結婚するという気持ちは本気です。すごく迷惑をかけることも分かっているけど、自分にも皆さんにも嘘をつきたくない」

 真実なのかジョークなのか分かららず、動揺する他のメンバーを見た司会のフリーアナウンサー、徳光和夫(76)が「もう一度、はっきり聞かせてください。結婚するんですか?」と質問すると、須藤は改めて「結婚します!!」と堂々宣言。その瞬間、一斉に「キャー!!」という悲鳴がとどろき、「おめでとう」コールが巻き起こった。ただ、しかめっ面のメンバーも多々いた。

 大雨のため会場が野外ビーチから、メンバーとスタッフしかいない無観客の公民館に変更されており、当初の予定通り3万人のファンが駆けつけていたら、どんな反応になっていたのだろうか。

 結婚発言の直後、タイミングを見計らったように「週刊文春デジタル」とニコニコ生放送で有料動画配信する「文春砲Live」が須藤のお泊まりデートを報じた。それらによると、相手は医療関係の仕事に就く20代半ばの一般男性という。

 ただ、須藤の結婚宣言は想定外だったようで、動画番組に登場した報じた側の文春の記者でさえ「結婚準備ができているとは思えない。ファンがかわいそうだ」と驚いた。

 NMBの運営サイドは須藤の発言を「事実です」と認めた。前代未聞の結婚宣言は一部の関係者のみ知っていたという。結婚の時期や相手、卒業するのかなどの詳細については、近日中に会見を開き、本人の口から明らかにする予定だ。

 この“暴走”に他のメンバーもチクリ。AKBの高橋朱里(19)は「結婚宣言をしてファンの方を複雑な思いにさせてしまうのは、本当に胸が痛いです」と涙ながらに訴えた。AKB兼STUの岡田奈々(19)は「スキャンダルをネタにしているメンバーが多い」と指摘し、「まっすぐ頑張っている人が報われるようにしたい」と力を込めた。

 ただでさえ悪天候で屋外イベントが中止になる異例の展開となった総選挙で、さしこの3連覇も、まゆゆの卒業発表も薄れてしまった。須藤の奔放すぎる結婚発表が南国の夜に響いた。