ここから本文です

ユヴェントス、エンゾンジへの興味認める「獲得候補として扱っている選手の一人」

6/18(日) 23:11配信

GOAL

ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGD(ゼネラルディレクター)が、セビージャMFスティーヴン・エンゾンジへの興味を認めている。

中盤の選手の補強を目指すユヴェントスは、セビージャのエンゾンジも補強候補に含めており、スペインメディアの間では選手本人に移籍を了承させたとも報じられている。そしてイタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』とのインタビューに応じたマロッタGDは、具体的な動きについては言及しなかったものの、同選手に対する興味自体は認めている。

「ヴェッラッティ獲得のために1億ユーロを支払おうとは思っていない。エンゾンジは、我々が可能性を探っている選手の一人だよ。獲得の可能性を深いところまで探ったわけではないが、注視はしているよ。イニエスタの獲得は不可能なわけだからね」

なおセビージャは、契約解除金である4000万ユーロが支払われない限り、エンゾンジを放出する考えはないとされる。

GOAL

最終更新:6/18(日) 23:11
GOAL