ここから本文です

トヨタの2台はリタイア=ルマン24時間

6/18(日) 11:11配信

時事通信

 【ルマン(フランス)時事】伝統の自動車耐久レース、ルマン24時間はフランス・ルマンのサルテ・サーキット(1周13.629キロ)で18日午前3時(日本時間同日午前10時)で決勝開始12時間を経過し、トヨタ勢(LMP1クラス)は、ポールポジションから出た小林可夢偉らの7号車、国本雄資らの9号車が夜間走行中に相次いでリタイアした。

 マシンを修理してレースに復帰した中嶋一貴らのトヨタ8号車も、首位のポルシェ1号車から大きく遅れ、トヨタ初の総合優勝は難しい情勢となっている。

 レースは18日午後3時(日本時間同日午後10時)にゴールを迎える。 

最終更新:6/18(日) 11:15
時事通信