ここから本文です

<高校野球>清宮、本塁打連発 通算103本 丸亀城西戦で

6/18(日) 13:39配信

毎日新聞

 高校球界で注目の強打者、早稲田実(東京)の清宮幸太郎(3年)が18日、高松市のレクザムスタジアムで行われた招待試合(香川県高野連主催)の丸亀城西戦で、高校通算102、103本目の本塁打を放った。四回は先頭打者で初球を中越え本塁打、六回は1死一塁から中堅左に運んだ。高校通算歴代最多本塁打とされる山本大貴(兵庫・神港学園)の107本まであと4本に迫った。清宮は「状態が良くなっている感じがあったので、(打つ)予感があった」と話した。試合は早稲田実が9-10で敗れた。

最終更新:6/18(日) 18:28
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報