ここから本文です

【楽しい川柳国訛り】お金かイケメンか 複雑な心境

6/18(日) 7:55配信

産経新聞

 《じぇんこねぇ

   イケメンばっか

    ねぱてくる》

 青森県 寺田北城さん

 ・ジェンコ…銭コ、お金。

 ・ネパテ…くっついて。寄って。

                   ◇

 意味は「お金の無いイケメンばかりが近寄ってくる」という独身女性のぼやきでしょうが、これはちょっと複雑な心境でしょうね。

 もちろん、男性もお金も沢山あって、男振りもいいに越したことはありませんが、どっこい、世の中、そうは問屋がおろさない。

 オラだったら、どっちを取るだろうか?と考えてみました。

 お金は無いけれど美人な人、美人ではないがお金持ちの女性…。

 さあ困りますよねえ。読者の皆さんは、どっちを選ばれますか?

 ま、若い時だったら美貌をとるでしょうが、ある程度齢をとってからだと、お金でしょうかねぇ。

 ちょっと話が変わりますが、〈お金〉のことを、青森県ではジェンコと言いますが、ゼゼ、ゼンゼという県もあります。

 すっごくユニークなのは新潟県の佐渡。アルモノとネーモンという呼び方があるのだそうです。これはおもしろい呼び方ですよねぇ。

 なるほど、お金は、ときにアルモノ、ときにネーモンであります。

                   ◇

 さて、7月のお題ですが、「失敗」であります。どんな「失敗」が出てくるでしょうか。選者は楽しみにしています。

 このコーナーは「お国ことばで川柳」です。

 句には必ず「方言」を入れてください。

 お詠みになった句についてのコメントも添えてくださるようにお願いします。 (方言研究家、川柳作家)

                   ◇

 次回の掲載は7月16日の予定です。

 次回のお題は「失敗」

 本文にもあるように、次回、7月の〈お題〉は「失敗」です。福島で使われる「そぐなる」など、失敗にまつわるお国ことばは数多くあります。これらを句に詠み込んで作句してください。全国どの地方の言葉でもOKです。

 投句の送り先は、〒980-0803 仙台市青葉区国分町2の14の18 定禅寺パークビル3F 産経新聞東北総局「楽しい川柳・国訛り」係まで。

 応募作品が採用された方には紙面に掲載している渋谷伯龍さん描き下ろしの色紙をお送りします。ふるってご応募ください。

最終更新:6/18(日) 7:55
産経新聞