ここから本文です

日本代表で川島永嗣のプレーに刺激受ける…柏GK中村航輔「一番響く」

6/18(日) 0:35配信

GOAL

明治安田生命J1リーグ第15節が17日に行われ、山梨中銀スタジアムではヴァンフォーレ甲府と柏レイソルが対戦。試合はスコアレスドローに終わった。日本代表から戻ったGK中村航輔が試合を振り返った。

首位で迎えた甲府戦。連勝をさらに伸ばすべくこの試合に臨んだが、最後までゴールが遠くスコアレスドローに終わった。試合を振り返った中村は「甲府は彼らなりの結果を求め、その結果をつかみ取りましたけど、僕たちは思い描くような結果を手に入れられなかった」と引き分けという結果に納得していない様子だ。これでチームの連勝は8でストップ。「自分たちの力が試されられる」と、次節・北海道コンサドーレ札幌戦に向けて気を引き締めた。

中断期間の間、中村は日本代表に参加していた。代表に対する思いを聞かれると、「日本代表に入ることを目指していたので、これからも頑張っていきたい」と答えた。日本代表が解散する前、川島永嗣と長く話していたが、その内容については「普通の会話をしていたつもり。特に何か、ということはない」とのこと。その一方で、「サッカー選手ですので、一緒にプレーするところが一番響く」と、ともに練習をしている時に見た川島のプレーには刺激を受けたと話した。

GOAL

最終更新:6/18(日) 0:35
GOAL