ここから本文です

水谷隼、準決勝で中国勢に敗れる 卓球の荻村杯

6/18(日) 18:44配信

朝日新聞デジタル

 卓球のジャパンオープン荻村杯の最終日は18日、東京体育館で男女シングルスの準決勝と決勝があり、男子は、昨年のリオデジャネイロ五輪で個人銅、団体銀の各メダルを獲得した水谷隼(木下グループ)が、準決勝で世界選手権シングルスの銀メダルの樊振東(中)に1―4で敗れた。優勝は馬竜(中)。女子は、ワールドツアー初出場で16歳の孫穎莎(中)が制した。馬竜、孫穎莎とも単複2冠を達成した。

【写真】男子シングルス準決勝で敗退した水谷隼=遠藤啓生撮影

朝日新聞社