ここから本文です

<イラク軍>IS拠点、モスル旧市街へ攻撃開始

6/18(日) 18:31配信

毎日新聞

 【カイロ篠田航一】イラク軍は18日、過激派組織「イスラム国」(IS)戦闘員が立てこもるイラク北部モスルの旧市街の制圧に向け、本格的な攻撃を開始したと発表した。

 モスルはイラク主要都市で唯一、ISが実効支配を続けていたが、イラク軍や米軍主導の有志国連合が昨年10月に奪還作戦を開始し、現在までに市内のほぼ9割を制圧。残るのは旧市街地域のみとなっている。

 国連は現在も旧市街に約10万人の住民が取り残され、ISによる「人間の盾」に利用されていると指摘。入り組んだ旧市街への攻撃で民間人の犠牲者が増える懸念もあり、戦闘が長引く可能性もある。

最終更新:6/18(日) 18:31
毎日新聞