ここから本文です

早実・清宮は不発 三本松に完封負け

6/18(日) 12:06配信

デイリースポーツ

 「高校野球・香川県高野連招待試合、三本松2-0早実」(18日、レクザムスタジアム)

 高校通算101本塁打の早実・清宮幸太郎内野手(3年)が「3番・一塁」で出場。3打数2安打で、期待された本塁打は出なかった。チームも前日の坂出戦に続き、2試合連続で完封負けを喫した。

 清宮は初回の第1打席で中前打、三回の第2打席も痛烈な中前打を放ったが、六回の第3打席は3球三振。八回の第4打席は四球を選んだ。

 早実打線は三本松のエース右腕・佐藤圭悟投手(3年)の伸びのある直球やチェンジアップ、スプリットなど多彩な変化球を打ちあぐね、散発5安打で敗れた。

 早実はこの日午後に丸亀城西とも対戦する。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 9:20