ここから本文です

JUMP有岡はタッキーの付き人!? 大阪のおばちゃんに認知度で苦戦

6/18(日) 12:51配信

デイリースポーツ

 アイドルグループ・Hey!Say!JUMPの有岡大貴(26)が18日、都内で行われた映画「こどもつかい」(公開中)の公開記念舞台あいさつに登場し、同作に主演したタッキー&翼の滝沢秀明(35)の付き人に間違われたことを明かした。

 2人は17日に公開初日の舞台あいさつのため、大阪を訪れていた。新大阪駅では、大阪のおばちゃんたちが滝沢を発見し、盛り上がったという。有岡はこの場面を振り返り「(おばちゃんが)『あ、タッキー』って言った後にぼくを見て『あ、若い付き人さん』って言ったんですよ」と苦笑い。今をときめくJUMPの有岡も、大阪のおばちゃんにまでは、まだ顔と名前が浸透していなかったことを自虐的に暴露した。

 ただ、同作の撮影やキャンペーンを通じて、滝沢からの認知はしっかりと受けた様子。タイトルにちなんだ「あなたは何つかい?」という質問に、登壇した滝沢が「ぼくは“有岡つかい”ですね」と答えれば、有岡は「使われる身として“滝沢くんのつかい”です」。息の合ったやりとりで会場を沸かせた。

 同作は滝沢の初主演映画。7人のこどもの霊を使い、大人を死に至らしめる「こどもつかい」を演じた滝沢は「普通に見ればジェットコースターに乗ったようなホラーですが、見方を変えると社会問題などの深いテーマも含まれています。立場を変えると違って見えてくると思います」とただ脅かすだけではないことを強調した。