ここから本文です

阪神・西田が支配下復帰 原口に続け“第2のシンデレラボーイ”

6/18(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 阪神は17日、育成選手の西田直斗内野手(24)を支配下登録選手にすることを発表した。背番号は133から93に変更となる。

 「(育成期間は)どうやったら結果が出るかと考えながらやってきた。支配下に戻ることが目標だったので、戻れたことが素直に嬉しいです」

 17日の楽天戦の試合前に甲子園球場で高野栄一球団本部長が対応。「春先ぐらいから現場から“良いよ”という話を聞いていた。昨日(16日)、掛布2軍監督と今岡コーチから強い推薦があった。金本監督と相談して“すぐ行きましょう”という話になった」と決断に至る経緯を説明した。

 西田は今季は2月の高知・安芸キャンプから好調を維持し、3月11日のロッテとのオープン戦から1軍同行した時期もあった。17日のウエスタン・リーグ、オリックス戦は「7番・二塁」で先発し1打数無安打も犠打(記録は犠打失策)と四球を記録。ウエスタン・リーグでは18日現在、38試合に出場し76打数20安打、打率・263、10打点の成績を残している。

 昨季は原口が支配下登録&即1軍昇格と大抜てきされ、ブレーク。今季は開幕スタメンに名を連ねるまでになった。「最終目標は1軍で結果を出すことなので、そのための準備をしていきたい」。西田が、第2のシンデレラボーイを狙う。

スポーツナビ 野球情報