ここから本文です

タッキー、ホラーの次はコメディーだ! 清水監督と約束

6/18(日) 13:20配信

デイリースポーツ

 タッキー&翼の滝沢秀明(35)が18日、都内で行われた初主演のホラー映画「こどもつかい」(公開中)の公開記念舞台あいさつに登場し、次回作でコメディーに挑戦する意向を明かした。

 同作では7人のこどもの霊を使い、大人を死に至らしめる「こどもつかい」をミステリアスに演じたが、「ぼくは極端な人間なんで、次はコメディーとかやってみたいですよね」と180度違う役に挑む意欲を示した。

 実は17日に大阪で行われた公開初日舞台あいさつで、メガホンを取った清水崇監督(44)と「次はコメディーで」と約束していたという。清水監督は「呪怨」シリーズなどで知られるホラーの名手だが、滝沢は「監督は意外とおちゃめなので、もっとそういうところを見たいと思いましたね」と興味津々。清水監督の「『次はコメディー』っていうのは本当ですね」という呼びかけに「本当です」と力強く応えた。

 この日の舞台あいさつには共演したHey!Say!JUMPの有岡大貴(26)、女優の門脇麦(24)、子役の中野遥斗(8)も登壇した。