ここから本文です

モーグル堀島 前倒しで雪上練習開始 五輪イヤーへ感覚戻す

6/18(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 フリースタイルスキー・モーグル男子で世界選手権2冠の堀島行真(19=中京大)が、例年より前倒しで雪上練習を開始した。山形・月山スキー場で公開された全日本合宿に参加。「第2エアの着地が決まると得点が伸びる。減点されていたところを修正したい」と単発のジャンプを繰り返して動きを確認した。

 これまでこの時期はウオータージャンプのみで調整しており、雪上に出てから着地の感覚を取り戻す時間が必要だった。五輪イヤーに向け、早期雪上練習は調整期間の短縮につながる。7月も同地で全日本合宿を行い、12月の開幕に向けて出遅れのないように仕上げていく。

Yahoo!ニュースからのお知らせ